韓国における外国人観光客への対応の悪さが表面化していることへの自省が込められるのだろう-メンズシューズ

誰もお風呂に入っていなかったが「せめて赤ちゃんだけでも」と大人たちが沸かしてくれたお風呂に笑顔を見せていた
1年生の冬から始めたピアノの練習を頑張りたいです」
宮城県石巻市雄勝町の仮設商店街前のプレハブ工房に
あの避難から学んだ教訓を伝えなくてはならない

「涼斗くんが大切にしていたかぶと虫を風音ちゃんが触ろうとしてけんか

この時間最も読まれてる生活系記事


 ただ今人気の生活系記事


本日の人気記事
1年生の冬から始めたピアノの練習を頑張りたいです」
町に常駐する職人は遠藤さんら2人だけとなった

気団ログ 最新エントリー一覧

thumbnail

30~40代中心のお見合いパーティーにいつも参加してる女性にプロフィールカードにダメだしされた。タイプ欄に明るい人って書いてダメなの?

thumbnail

不倫がバレたようで旦那が話があるから部屋から出てきなさいと言ってます。鍵を閉めて部屋に閉じ籠っているのですがトイレも行けない

米国カリフォルニア州と熊本市の両方に生活の拠点がある
下校後はリビング兼子ども部屋で寝る前まで過ごしている
thumbnail
岩手県大槌町の大坂十萬里(とまり)さん(66)は

トラブルメーカーで周囲を疲弊させてきた娘が大学受験全落ちをきっかけに家出してくれた。挙句twitterで知り合った男の家に転がり込んだらしい

「黒子のバスケ」容疑者に接見!2ちゃんねるへのメッセージも(篠田博之) - 個人 - Yahoo!ニュース
thumbnail

離婚した夫が幸せになっているのが複雑。再婚の話を聞いた時もきっと私の二の舞になるすぐ離婚だと思っていた。なのに二人目が生まれると

たらいのお風呂に入っていた当時0歳だった坂本美紗ちゃん
thumbnail
お父さんと一緒に思い出すことが何よりの供養だと思います」

離婚上等だったけど泣いて土下座するので取りあえず家に置いてやった。ムカついたら深夜でも布団から叩き起こして玄関の土間で寝かせた

避難指示解除前の準備で町内での宿泊が可能になると 容疑者本人がどう言っているかを明らかにするのが一番よいだろう
「ゆとり世代」を「ダメ世代」と断定したに等しい
地域をよく知る住民との連携が欠かせない」と徳水さんは話した
thumbnail
家に帰って来ない母と兄を心配して「お母さんとお兄ちゃん

彼は元々男は男らしく女は女らしくを主張する人。ある日彼が「手料理食べたい」って言ったから私の家で手作りハンバーグを振る舞う事になった

宮城県南三陸町歌津の三浦文一さん(62)は震災直後
中間評価80点 目標の金14個「厳しい」 - 2016リオオリンピック:朝日新聞デジタル
thumbnail
孤立状態となった岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)町

我が家は近所に私の妹が住んでて旦那とは死別で子育てしている。私の子供の年も近いので仕事で手が回らない時は私の子と一緒に面倒を見ている

「Airbnb」とは民泊仲介大手オンラインサイトのことだが
「見守っていてね」と武さんに語りかけていた
thumbnail

彼女の実家へ挨拶に行ったところ「嫁には出せない婿に来てほしい彼女方の苗字を継いでほしい」という話になりました。しかし私は長男であり

「隣人のいない部屋」で萩原朔太郎賞を最年少受賞
thumbnail

旦那の事が好きだから結婚したわけではないと気付いた。元々婚活からの出会いで普通に良い人だし私には勿体ない人だと思っていた

thumbnail

食いつくし系の男ってなんだろうアホなの?8品も出したのに子供の分に手を出すとか80歳の親の分まで食べるって神経おかしいんじゃないの

仕事がうまくいかないときは怒っているように見えるんです
中間評価80点 目標の金14個「厳しい」 - 2016リオオリンピック:朝日新聞デジタル thumbnail

職場とかで山口メンバーの話で持ちきりだったけど圧倒的にハニトラ扱い。少なくともノコノコついてった以上何されても文句言えないだろって

環境問題を25年間追い続けている元朝日新聞記者で「ルポ にっぽんのごみ」の著者
外国籍の子どもを特別支援学級に追いやる教育は外国人労働者に頼ろうとしている日本として恥ずかしくないか
明石市長が担当の幹部職員に「燃やしてしまえ」などと述べたという
先週の気団ログの人気記事
たらいのお風呂に入っていた当時0歳だった坂本美紗ちゃん


 今日最も読まれている記事一覧

「アジア海道紀行」で読売文学賞随筆・紀行賞
article 韓国における外国人観光客への対応の悪さが表面化していることへの自省が込められるのだろう
町に常駐する職人は遠藤さんら2人だけとなった
ただ今人気の生活系記事
加工するには雄勝の石は最高です」と遠藤さんはいう
わたしは いま吊り革につかまっているのだが
岩手県大槌町の大坂十萬里(とまり)さん(66)は